So-net無料ブログ作成
検索選択

遠藤久美子 結婚 [徒然]

タレントの遠藤久美子が結婚、妊娠を発表しました。
所属事務所が8月31日、報道各社にFAXで発表と
なりました。



スポンサードリンク







お相手は映像作家で映画監督の横尾初喜氏です。

「この度、遠藤久美子は7月に映像作家である、映画監督の横尾初喜さんと入籍致しました事をご報告申し上げます。お腹には来年春に出産予定の赤ちゃんを授かっております」


と報告しました。

馴れ初めについては

「数年前に映画の撮影現場でご一緒し、去年12月に再会した際、連絡先を交換しました」


と明かしています。



スポンサードリンク







遠藤は1990年代に「エンクミ」の愛称でバラエティー番組を
中心に人気を博し、現在は女優業を中心に活躍しています。

横尾氏は長崎県出身の37歳で、映画「PLAN B」(16年)や
「ゆらり」(17年公開予定)の監督を務めています。


以下は、遠藤久美子のコメントです。
この度、遠藤久美子は、7月に、映像作家であり、映画監督の横尾初喜さんと入籍致しました事をご報告申し上げます。お腹には来年春に出産予定の赤ちゃんを授かっております。横尾さんとは、数年前に映画の撮影現場でご一緒し、去年12月に再会した際、連絡先を交換しました。二人の時間を重ねる度に恋愛感情は深まっていき、とても短い日々ではありますが、穏やかで居心地が良く、付き合い当初から将来を考えている二人がいました。報告を誰よりも喜んでくれた両親の笑顔を見た時は、涙が溢れました。未熟者の二人ですが、どうか、温かく見守って頂けたら幸いです。



今年の芸能界は、ゲス不倫に始まり、覚せい剤、
SMAP独立騒動、SMAP解散とあまり嬉しくない
話題ばかりでしたので、結婚は喜ばしいですね。

とかく芸能人は結婚のあと、しばらくして離婚、
ということになりがちですが、遠藤久美子には
そんなことになって欲しくはないですね。



スポンサードリンク








高畑淳子 かどや製油 CM放送自粛 [徒然]

強姦(ごうかん)致傷罪で逮捕された俳優の
高畑裕太容疑者の母で女優の高畑淳子の
仕事にも、事件の影響は徐々に広がってきています。


スポンサードリンク







高畑淳子がCMに出演している
「かどや製油」が、CM放送の自粛を
決定したことがわかりました。

8月30日、同社は

「現在(休止の)作業途中で、一部流れているものもあるが、当面は自粛する」


としました。
高畑淳子は、栄養サプリ「ごまセサミン」のCMに出演していた。

高畑淳子は事件が発覚した8月23日現在、
同社のほか花王(ウルトラアタックNeo)、KINCHO、
日本生命のCMに出演していました。

花王はすでに放送を休止しています。
日本生命は

「引き続き対応を検討していく」

としています。

KINCHOは7月で放送が終了していますが、
ネット上のCM映像は現在も公開されています。



スポンサードリンク








それにしても、かどや製油はある意味、
勇気ある決断をした、とも言えます。
CMの放送自粛は、むしろスポンサーにとって、
リスクでもあるのですが、
今回の場合、やむを得ないとも言えます。


ドラマでは、NHK大河ドラマ「真田丸」での
“母子共演”が消滅しました。

高畑裕太容疑者が真田信幸の息子
信政役で10月16日放送回から出演予定で
すでに1回収録を終えていました。
淳子は信幸の母・薫を演じており、
祖母と孫の役で共演するはずだったのですが、
幻の共演となりましたね。
代役で撮り直されることとなったようです。

高畑淳子は年内は予定通りに活動し、
その後は当面、休業する意向ということですが、
9月24日には主演舞台「雪まろげ」が東京、シアター1010で
開幕します。

8月26日の会見では

「この状態でお芝居をやるのは自信がないですが、今年いっぱい、地方の方にも舞台をお見せするのが私の贖罪(しょくざい)だと思っています」


と、東京公演、12月4日までの全国ツアーを
務め切ることを宣言しています。



スポンサードリンク








SMAP解散 明石家さんまのネタ [徒然]

SMAP解散報道をめぐって、タレントの明石家さんま
の言動が物議を醸しています。

長年番組共演の多い明石家さんまとSMAPですが、
SMAPファンの間では、明石家さんまが漂わせる
「SMAPの事情通アピール」が許せないようです。
明石家さんまのネタ、になっているんですからね。



スポンサードリンク






8月20日に放送されたさんまのラジオ番組
「ヤングタウン土曜日」では、
ここぞとばかりに解散騒動に触れこみ、
冒頭からこの話題を切り出しました。

さんまは今回のSMAP解散報道を受けて、
週刊誌の取材がさんまのもとにやってきたことや、
現在の状況でSMAPの継続は無理であったという事に
関する自論を展開しました。

さらに、メンバーの中居正広が
TBSのリオオリンピックのキャスターを
担当していることに絡めて、

「(番組で解散報道に関して)つっこむべき。中居も言ってほしいと思っているはず」


とトークを弾ませした。

さんまと中居は、7月に放送された
「27時間テレビ」内の「さんま・中居の今夜も眠れない」で共演し、
その際もさんまが今回の解散報道について、
いくつもの直球質問を投げかけたことで話題を呼びました。
すべて明石家さんまのネタ、ですね。



スポンサードリンク







こうしたさんまの暴走振りにファンはカンカンのようで、
ネットでは

「中居くんがそんなことを思うわけがない」 「さんまを黙らせろ」


といったコメントが寄せられています。

ファンの中には娘のIMALUに対しても、
父親にSMAPネタを口止めすることを
懇願するものも出てくるありさまです。

さんまのSMAPに対する
「事情通ぶり」は、解散報道でナーバスに
なっているファンたちの神経を、
今なお大きく逆なでしているようですね。

また番組内でさんまは、SMAPの幻の新曲に
関しても触れています。

今回TBSのオリンピックテーマソングに、
SMAPの2006年の楽曲「ありがとう」が
使用されたことに関して、

「本来は25周年シングルという形で発表される新曲が使用されるはずだった」


と発言したのです。

分裂報道や解散がなければ新曲がリリースされるはずだったと暴露し、
この発言も放送後に話題を呼んでいます。

関係者は、

「このタイミングで発言するのはどうかと思いますが、解散報道前にはメンバーの極秘レコーディング説も浮上していましたし、1曲リリースしておくことで、年末の『紅白歌合戦』(NHK)出演の足掛けにもなります。こうしたことを考えると、さんまの発言もあながちウソではないのかもしれません」


と述べています。

ちなみにSMAPのラストシングルは、
現在のところ、昨年9月にリリースされた
「Otherside/愛が止まるまでは」となっています。

SMAPの解散報道によって、ジャニーズ事務所をはじめ、
様々な会社も多くの損失が出ていると言われる中、
それを補てんするべくベストアルバムを発売するという
話も浮上しています。


関係者はまた、

「現在『世界に一つだけの花』の積極的な購買運動が起きていますが、これに代わるものを打ちだそうとしていることも考えられます。しかしベストといっても、新曲もなければ撮りおろしのブックレットも期待されにくく、単なる過去の寄せ集めアルバムとなることは濃厚です」


とも述べています。

解散を迎えるにしても、新曲を発表し、
年末の「紅白歌合戦」で有終の美を飾る姿を
期待するファンもいるでしょうね。

こうした期待の声に、SMAPがどう応えるのかにも
注目が集まるところです。



スポンサードリンク



SMAP解散 キムタクへの批判 [徒然]

SMAPの木村拓哉が、8月26日放送のラジオ番組
「木村拓哉のWHAT'S UP SMAP」に出演し、
解散後の番組タイトル変更について

「必要はない」


と話したことで、波紋が広がっています。



スポンサードリンク







前週の放送で、解散について

「全てのSMAPファンのみんなに、ただただ申し訳ないという気持ちしかありません。本当に、ごめん」


などと語った木村拓哉ですが、今回の放送では、
これに対するリスナーのメッセージを淡々と読み上げました。

そんな中、

「気を強く持ってください。そして、タイトルが変わってもいいので、ラジオは辞めないでください」


との投稿に対して、

「タイトルは変わる必要はないかなって、今は思ってますけど……」


と小声でボソボソと語りました。

番組タイトルには

「SMAP」


の文字がしっかり入っているのですが、
どうやら木村には、解散後もこのまま続けたい
という思いがあるようですね。



スポンサードリンク







これに対し、ネット上のSMAPファンからは、

「木村はソロをやってもいいけど、SMAPは名乗らないでくださいね。絶対に!」 「SMAPは5人のことだから!」 「“SMAPファン=木村ファン”っていう自意識がすごい」 「“1人SMAP”なんて認めない」


といった批判が相次いでいます。


関係者は、

「木村については、かねてより『解散後も、1人でSMAPを名乗るのでは?』とささやかれており、そんなウワサを後押しする格好に。さらに、SMAP解散のきっかけを作った張本人として、木村や妻の工藤静香に批判が集まる中で、今回の発言はファン心理を逆なでしてしまった」


と述べています。

また、木村が読み上げたメールはほかに、

「ファンのため、私のために、なんでも伝えてくれてありがとう。言いたい気持ちや思いを、とことん伝えてくれてありがとう。あふれ出てくる思いと気持ちを、いろいろ伝えてくれてありがとう。たくさんの愛を注いでくれてありがとう」


という感謝のメッセージや、

「キャプテン(このラジオにおける木村の呼び名)、もう謝らないでください。私たち乗組員(リスナーのこと)は、今までのキャプテンの行動、言葉から、報道されていることの何が本当のことで、何が嘘なのか、ちゃんとわかっています。だからもう、謝らないでください」


というもの、さらに、

「なんで解散という大事なときに、すぐに帰国しなかったのでしょう? 無念だと思うなら、すぐに帰国して、どうして解散を止めなかったんですか?」


という糾弾や、

「なぜこんなことになってしまったのか? そしていろいろな報道。SMAPの28年間が失われていきます。でも、メンバーの心が壊れてしまうのなら、悔しいけど受け入れます。ただし、こんな終わり方は認めません。こんな中途半端な情けない終わり方は。ラストコンサート、スマスマでのライブ、シャッフルビストロ、年末の音楽祭、そして紅白。どれか一つでもいいので、やってください。ファンにちゃんと、けじめのさよならをしてください。(略)メンバーともう一回話してください」


という要望などがありました。

木村といえば、8月22日にハワイから帰国した際、
御用スポーツ紙の記者を集め、取材に応対しています。

日刊スポーツは、

「すごく、ごめんなさい」


というファンへのメッセージのほか、

「去年の末から、今回の騒動に至るまで、自分自身は変わっていない」


と、「裏切り」行為を否定するコメントを報じています。

さらに、あるスポーツ紙は、

「ジャニーズ事務所からの独立問題に端を発した騒動の中、事務所残留とグループ存続を一貫して希望。それにもかかわらず“裏切り者”と誤解されていることへの悔しさをにじませた」「(独立を)自身は一度も翻意したことがない。しかし、4人は今も『裏切った』と思っている」「誤解はなぜ生じ、解散まで至る元凶となったのか」


などと、メンバーの4人が木村を「誤解している」と断定しました。
そして、木村の判断がいかに正しかったかを伝えています。

関係者はまた、

「各メンバーがラジオ番組を擁するSMAPですが、今週、解散について触れたのは木村のみ。ファンのメッセージを読み上げたのも、『木村だけは、ファンの味方ですよ』というアピールでしょう。しかし、そんな事務所の魂胆は、もちろんファンも見抜いており、『木村の単独プレイ、カッコ悪すぎ』『木村の特別扱いが酷い』『ジャニーズは、ほかの4人がファンを蔑ろにしてるとでも言いたいのか?』と、むしろ批判を助長しています」


とも述べています。

「1人SMAP」のウワサを後押しした、
今回の木村の発言ですが、かつて、
相方が芸能界引退を表明した際、

「ユニットから1人抜けただけ」


としてコンビ名を芸名に残したビビる大木のように、
木村も

「SMAP・木村拓哉」


として活動を続けるつもりなのかもしれませんね。



スポンサードリンク




高島礼子 出廷せず [徒然]

覚せい剤取締法違反容疑、大麻取締法違反容疑で
逮捕、起訴された元俳優の高知東生被告の初公判が
8月31日に東京地裁で開かれます。



スポンサードリンク







高知被告の元妻で今月1日に離婚を発表した
女優高島礼子は情状証人として出廷しないことが
8月29日、分かりました。

結局、高島礼子は出廷せず、ということですね。

高知被告側が高島に出廷を依頼したかどうかは
不明ですが、おしどり夫婦として世間的に有名で、
17年間連れ添った高島が出廷するかどうかは
注目されていました。

高島は、高知被告が逮捕されて6日後の6月30日、
京都市内で会見した際に、夫の今後を見届けたい
気持ちを示しつつも、同時に

「私を支えてくれる人を悲しませるようなことはしたくない」


とも話していました。

情状証人を引き受けると、さまざまな責任が
生じることなどを考慮した上での決断と
みられます。

やはりそこは女優ですから、所属の事務所や
映画会社、テレビ局などへの影響を考えると、
高島礼子が出廷しないのは、やむを得ないのでしょうね。



スポンサードリンク







公判は、高知被告とともに逮捕された知人の
クラブホステス五十川敦子被告も出廷して、
同じ事件として扱われます。

元妻の高島礼子が証人として出廷せず、
ということを高地被告はどのように
捉えているでしょうか。


法廷は東京地裁の429号、傍聴38席の
小法廷で一般傍聴席はさらに少ない数になります。
当日は傍聴券を求めて多くの希望者が集まりそうです。


それにしても、覚醒剤がらみの事件は
芸能人であれば報道され、注目されますが、
それも一時的なもので、今回の高地被告逮捕時も
確かに多くのマスコミが取材し、報道合戦を
してきました。

けれども、ある程度事態が落ち着いてきたら、
風化という大げさなことではありませんが、
だんだんと忘れられるような傾向が見受けられるほど
芸能界で別の事件が発生しています。

芸能人には注目されてナンボ、という印象が
あるのですが、良くないことで注目は
されたくないですよね。



スポンサードリンク






SMAP解散 ジャニーズ事務所の問題点 [徒然]

日本中に衝撃を与えたのが、SMAPの解散報道です。

スポーツ新聞やテレビなど、ジャニーズ事務所と
昵懇の関係にある「お抱えマスコミ」は、
その原因として

「メンバーの不仲」


という説を盛んに取り上げる一方で、
ネットでは

「ジャニーズ事務所のSMAP潰し」 「用意周到に練られた陰謀」 「ジャニーズ事務所からの圧力」


という論調が日々強まっています。



スポンサードリンク







例えば、8月24日放送の「バイキング」に
芸能レポーター、山田美保子が出演した際、

「ジャニーズ事務所さんは、大きい発表をまずファンの方にっていうのを、いちばん重視している事務所なので」


と発言しました。

しかし、当初、「情報ライブ ミヤネ屋」出演時には、

「不仲ではない」


と言い、報道への違和感を口にしていただけに、
Twitterなどでは

「明らかにトーンが変わっている」 「山田美保子さん本音言えなくなっちゃったのね」 「山田美保子さんも圧力かけられたようですね」


などという声が続出しました。

山田に

「ありがとう!」


などと感謝を伝えていたSMAPファンの
Twitterなどの論調が、ここにきて一気に
バッシングに変わっています。

しかし、ネットでささやかれる

「ジャニーズ事務所の圧力」


などというものは、本当に存在するのでしょうか。

関係者は、

「お抱えのスポーツ紙やテレビは、ジャニーズ事務所の言い分をそのまま伝えるスタンスだろうと思います。また、芸能レポーターの方などは、当然ながら、表には出せないオフレコ情報を相当知っているはずですよ。ジャニーズ事務所とのお付き合い上、言いたいことが言えないというのはあると思います。ただ、こっそり教えてくれるオフレコ情報には、さまざまな矛盾点があるんです。ある程度リップサービスもあるのでしょうが、臆測にすぎないこと、情報が錯綜していて、きちんと整理されていないことは多々あると思います」


と説明しています。



スポンサードリンク







また、別の関係者は、

「本当のところは、よくわからないんです。ネットなどで言われるような、ジャニーズ事務所からの直接的な『圧力』なんかはないと思いますよ。ただ、これだけの騒動を取り上げないわけにはいかないし、かといって、ジャニーズ事務所の機嫌を損ねてタレントさんたちに雑誌に出てもらえなくなるのは困る。それに、SMAPがこのまま干されていくんだろうという空気はやはり感じています。だから、せめてポジティブな切り口でSMAPのネタを取り上げて、メンバー個人個人の活躍を応援していこうというスタンスになりますね」


と語っています。

またまた別の関係者は、

「今回の騒動は、ジャニーズ事務所や、芸能界において大きな力を持つ何物かが用意周到に作り上げたSMAP潰しだと見るファンは多数います。しかし、本当に用意周到に練られたものであれば、こんな不信感を世間に与えてはいないはず。ジャニーズ事務所はそもそも、ジャニー社長やメリー副社長の鶴の一声で動く超ワンマンの一族企業で、さまざまな事柄が行き当たりばったりで進むのが常。だからこそ、もっと人間臭いやりとりから、感情のもつれで突発的に起こってしまったのではないかと思います」


と述べています。

例えば、いま藤島ジュリー景子副社長のもとで
着実に人気を獲得してきているHey!Say!JUMPです。

関係者は、

「Hey!Say!JUMPが『嵐のようになりたい』と直訴し、ジャニー社長管轄、飯島美智氏マネジメントからジュリー副社長のマネジメントに移ったことはよく知られていますが、その際、ジャニー社長が激怒し、年間のレギュラー仕事を取り上げようとしたり、冠番組を急に終わらせたりしたのは、完全に感情的なやりとりからでした。仕事の数も規模もSMAPとは比べものになりませんが、彼らもSMAPと同様、怒りを買い、マネジメント替えによる諸々の整理で仕事が停滞し、一時は干されていたのです」


と続けます。

その一方で、「用意周到さ」は、
お気に入りを守るためにこそ発動するとしています。

これについて、関係者はまた、

「先日、TOKIO・山口達也さんの離婚会見がなぜか『完璧』とマスコミから絶賛されましたが、おかしな話ですよね。山口さんはデキ婚をファンの前で突然発表しても、お咎めなし。無免許運転で書類送検になった際にも大ごとになりませんでしたし、今回改めて『本当に事務所から守られているんだな』と感じました」


と説明しています。


これだけ世の中に大きな影響力を持つ会社が、
ビジネスやルール、理屈よりも本当に「感情」で
行き当たりばったりに動いているとしたら、
「圧力」や「陰謀」よりもむしろ恐ろしいこと
かもしれません。



スポンサードリンク




24時間テレビ 瞬間最高視聴率を記録 [徒然]

日本テレビ系毎夏恒例「24時間テレビ39 愛~これが私の生きる道~」が
8月27日から28日かけて放送され、全平均視聴率が15.4%
(歴代18位タイ)だったことが8月29日、わかりました。



スポンサードリンク







また瞬間最高視聴率は番組終了間際、
チャリティマラソンランナーの林家たい平が
ゴールした直後の8月28日午後8時48分で
35.5%でした。

今年の「24時間テレビ」のテーマは、
「愛~これが私の生きる道~」です。

2009年以来2度めとなるNEWSが同番組の
メインパーソナリティーを務め、総合司会は
羽鳥慎一、水卜麻美アナウンサーが担当しました。

スペシャルドラマは加藤シゲアキ主演の
「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」が
放送されました。



スポンサードリンク







マラソンランナーのたい平は、
自分を育ててくれた人気演芸番組
「笑点」、同番組の終身名誉司会
桂歌丸、師匠で難病と闘う
林家こん平の3者への感謝を伝えるために
100.5キロのマラソンに挑戦したのでした。

放送直前の8月23日に、
パーソナリティーを務める予定だった
俳優の高畑裕太容疑者が、
強姦(ごうかん)致傷容疑で群馬県警に
逮捕されたことを受け、番組降板と
同ドラマの高畑容疑者の出演のシーンに
代役をたて撮り直すことが決定しました。
24日にNEWSの小山慶一郎が代役を
務めることが決定し、25日に撮影されましたが、
かなり強行スケジュールのようでしたね

番組終了後の会見で小山は

「スタッフの皆さんが完走された。僕たちは全力でやらせてもらっただけです」


とコメントしています。

加藤も

「小山もプレッシャーの中で(代役を)やってくれたと思う。4人としては初めてだったので、フレッシュな気持ちだった。放送上は、美しい24時間になったんじゃないかなと思います」


と感想を語りました。

それだけに視聴率が好調なのはうれしいですよね。


尚、募金総額は、8月28日午後8時の時点で
2億3369万9751円となっています。



スポンサードリンク



猫ひろし マラソンを続ける理由 [徒然]

リオデジャネイロ五輪の男子マラソンに
カンボジア代表で出走したタレント猫ひろし
が8月28日、成田空港着の便で日本に到着し、
4年後の東京五輪への意欲を語りました。



スポンサードリンク







午後1時半すぎ、到着ロビーに現れた猫は
白のTシャツに黒の短パン姿で、1カ月半ぶりの日本に

「寿司が食べたい」


と表情を緩めていました。

出迎えた後輩芸人のチェリー吉武、魔法使い太郎ちゃんら
ランナー仲間の「カンボジア!」コールに照れ笑いでした。

手製の“猫形金メダル”を首に掛けられ、
両手を顔の高さに上げ「にゃ~」とポーズを決めていました。
居合わせた利用客からも「お疲れさま!」など
声が飛びました。



スポンサードリンク







8月21日のレース後はカンボジアに帰国し、
温かく迎えられました。


「みんな喜んでくれた。多くの人に“見たぞ。マラトン”と声を掛けられた。行きつけのサウナの従業員に初めて指をさされた」


と笑顔で話していました。

初の五輪は完走140人中139位で、

「暑さと雨で厳しい条件を走り抜けたのは良かった。でもタイム(2時間45分55秒)が良くない。もうちょっとやれたかな。反省を次につなげたい」


と次走を見据えて、2020年東京五輪出場については

「4年後は43歳。猫なら2回は死んでる」


と即答を避けましたが、

「走ることは続けるから、良いタイムが出れば考える。舞台は東京ですからね」


と意欲を見せていました。

走り続けたい理由もあります。

日本でテレビ観戦した、5歳の長女の激励です。

猫は

「ビリから2位の成績に“もうちょっと頑張って”だって。幼稚園の駆けっこと比べて“私の方が頑張ってる”と言われた」


と目尻を下げていました。

「ランナーとして、芸人として格好いい姿を見せたい。僕が芸人だとは、まだ分かっていないようだけど」


と、娘の笑顔が走り続けるモチベーションになりそうですね。



スポンサードリンク





蓮舫の野望 民進党代表戦 [徒然]

民進党の代表選が9月2日に告示、9月15日に
投開票されます。

8月5日に蓮舫代表代行が早々と立候補の意思を
明らかにしたのに対し、8月26日に元外相の
前原誠司氏が出馬を正式表明しました。



スポンサードリンク







両者の一騎打ちとなる様相です。
「本命」とされ、旧民主党時代を含め
初の女性トップを目指す蓮舫氏は、
8月27日までにインタビューに答え、

「2020年の東京五輪を国のトップとして迎えたい気持ちがある」


と政権交代への意欲をのぞかせました。

参院選公示前の6月中旬から、
常に民進党の話題の中心にいます。
周囲の都知事選出馬への期待は
日ごとに膨らんだのですが、
選んだのは国政でした。

蓮舫氏は、

「当時は純粋に参院選を戦って、国政でやるべきことがあると思っていましたから」


と語っています。

結局、都知事選は小池百合子氏が勝利し、
初の女性都知事になりました。
8月21日に閉幕したリオデジャネイロ五輪では、
五輪旗を受け取る姿が何度も報じられていました。

「もしかしたら、自分があの場にいたのでは…」


という羨望があるかと思いきや、

「ない」


とバッサリ言い切りました。



スポンサードリンク







小池氏の「雄姿」を

「本当に素晴らしい。いつもまぶしい方ですよ」


と絶賛する表情に、うそはない様子でした。

代表選への出馬を表明したのは8月5日でした。
最初に手を挙げたのは確固たる考えがあったのです。

曰く、

 
「今回の代表選は、私が出処進退をハッキリさせないと動き出さないというのがあった。手を挙げなければ、もっと水面下の動きだけの、美しくない代表選になっていたと思います。『親〇〇』『反〇〇』とか人の好き嫌いに特化して、政策などが次にまわってしまう選挙は今回断ち切りたかったんですね。だから、私が(考えを)出したことで共産党との距離、憲法のあり方などが分かってもらえると思ったんです」


旧民主党時代も含め女性代表が誕生すれば初の快挙となります。
ただ、「女性だから」というこだわりは特にないようです。


曰く

「(政界は)女性であることに甘んじられる社会でもある。『女だから難しい質問はしなくていい』みたいな。自分はその役割をやりたくなくて政策を勉強したし、とがった行革にも取り組んだ。その自負はありますし、一定の評価をいただいたと思います。その瞬間から、『男』とか『女』とかないんですよね」


もっとも、自分がトップに立つことで世の中に影響を与えられるのであれば、「女性としての意味」も出てくる。「『女でもトップやれるんだ』みたいな、女性でも突き抜けられるという空気を作れたら、それが私が目指す第一関門の突破。そう思ってくれる人たちに支援してもらえる政策を私が出せるかということでしょう」

出馬表明会見では

「単なる政党の代表を選ぶ選挙ではなく、政権選択のスタートにする」


と思いを語りました。

代表となれば、遅くとも18年末に行われる総選挙の結果次第で
女性初の総理となり、20年の東京五輪を日本のトップとして
迎える可能性もあります。

蓮舫氏は、

「(総理を)やりたい。やっぱり自信を持ちたいよね」


と笑みを見せると、

「(政権交代を)常に目指します」


と3回繰り返しました。


蓮舫氏は確かに人気があるのですが、
なにせ所属政党である、民進党は
どうだかわかりません。

ご存知のように、民進党は旧民主党と
諸野党が合併した政党ですから、
数年前に実現した旧民主党による
政権交代での国民からの期待を
見事に裏切ったというアレルギーが
根強く残っていますから、
安心して政権を任せられないという
疑心暗鬼に陥っています。

果たして、蓮舫氏はどこまで
この不安を払拭できるでしょうか。



スポンサードリンク





SMAP解散 ジャニーズ事務所の弱体化 [徒然]

SMAP解散は国内に衝撃を走らせたましたが、
分裂騒動から解散までの流れについて、
テレビ局関係者からは

「芸能界の勢力図が刷新されかねない大事態」


という声が聞こえてきています。



スポンサードリンク







ジャニーズ事務所のトップであるジャニー喜多川社長の

「命をかけても(SMAPを守る)」


という発言が、たった3カ月で反故にされてしまったことで、
「ジャニーズ帝国」は近く凋落するというふうな見通しを
立てています。

1月に勃発した分裂騒動を受けて、ジャニー社長は
スポーツ紙の取材に対し

「僕は命をかけても(SMAPを守る)。SMAPは我が子と同じですから」


と断言しました。その時点から、解散を阻止すべく各メンバーと
個別面談を行い、また25周年コンサートの開催も希望し続けていた
ということです。

関係者は、

「しかしジャニーさんの奔走も虚しく、結果的にSMAPは年内解散という最悪の事態に。以前のジャニーズは、方法はどうあれ、危険分子になり得るスタッフやメンバーなどは即座に切り捨てるほど容赦ない事務所でしたが、今回はそれさえできない。ジャニーさんがSMAPを説得できなかったのは、事務所のパワーが弱まっている証拠ではないでしょうか」


と述べています。



スポンサードリンク







ジャニー社長が断言した、

「僕は命をかけても(SMAPを守る)。SMAPは我が子と同じですから」


とは、いったいどうのようなことを意味していたのでしょうか。
「命をかけても」というのは、文字通り「命をかける」という
ふうに理解していたのですが、どうもそうではなさそうですね。

「解散を阻止すべく各メンバーと個別面談を行い、
また25周年コンサートの開催も希望し続けていた」
というのが、ジャニー社長のいう「命をかけても」という
ことのようですが、ことばというのは一人歩きしてしまいますので、
どうしてもその発言を期待してしまいます。
ましてや、ジャニーズ事務所の経営最高責任者である社長の
発言ですから、誰も疑うはずがありません。
それにもかかわらず、その発言は守られませんでした。

ジャニーズは芸能界でも独特のポジションに
位置しています。
芸能プロダクションの業界団体である日本音楽事業者協会(音事協)に
所属していなませんが、ほかの大手プロとうまく関係を築きながら、
ほぼ半世紀に渡って業界の中心に居座ってきました。

関係者はまた、

「やはり人気タレントを多数擁していること、また、誰とでも対等に話ができるジャニーさんの人望があってこそ、ジャニーズは、ほかのプロダクションやマスコミに絶大な影響力と発言力を持つようになったのです。しかしSMAP解散騒動で、事務所の弱体化が広く知られてしまった。近い将来、その影響が一般の人々の目に見える形で現れてくるはずです」


と述べています。

その1つとして挙げられるのが、

「ジャニーズを中心としたテレビ番組の消滅」


です。

関係者はさらに、

「これまで、主演やメインMC、かつ共演者もジャニーズサイドの意向に沿った番組が数多く作られていました。しかし、今後テレビ局側がそれを放棄し始めるかもしれません。例えば、藤島ジュリー景子副社長がトップになったタイミングで、テレビ局がジャニーズではなく、別の大手プロに従うようになるなど……。そうすると、テレビからジャニーズが徐々に減っていくことも考えられます。芸能界の勢力図自体が、ゆるやかに変わっていくでしょうね」


と語っています。

SMAPの歴史が終了する今年12月31日は、
ジャニーズ事務所にとってのXデーなのかも
しれませんね。




スポンサードリンク