So-net無料ブログ作成

西内まりや 「突然ですが、明日結婚します」 月9史上初の記録更新が気になる! [テレビ番組]

フジテレビ「突然ですが、明日結婚します」の
第6話が2月27日に放送されましたが、
気になる平均視聴率は5・0%でした。
なんと、3週連続で月9ワースト記録を
塗り替えてしまいました。

第4話(13日)=6・6%、
第5話(20日)=6・2%

これは、昨年4月の「ラヴソング」の
6・8%を下回り、
2週連続で月9史上最低を
更新していたのですが、
今回も、初の5%台となる
月9ワースト記録となりました。

初回=8・5%から第2話=6・9%と急落。
第3話=7・6%と持ち直したましたが、
それ以降は下降線です。

専業主婦になりたい女
OLの高梨あすかと、
絶対に結婚したくない男
イケメン人気アナウンサーの名波竜が
繰り広げるラブストーリーは
どうなっていくのでしょうか。

こちらもどうぞ。

↓↓↓


https://youtu.be/t2wGgkRcxPM

波瑠と東出昌大が夫婦役 共演ドラマが気になる! [テレビ番組]

いくえみ綾原作のドラマ
『あなたのことはそれほど』が
4月からTBS系で放送予定ですが、
キャストが発表されました。

「2番目に好きな人」と
結婚した主人公の渡辺美都が、
長い間想い続けてきた
中学時代の同級生と
偶然再会したことから
展開される物語となって、
2組の夫婦の結婚生活や
4人の恋愛模様が描かれます。

いくえみの作品が
連続ドラマ化されるのは
今回が初めてです。

恋に積極的な主人公
美都役を演じるのは
波瑠。

美都を一途に愛する夫
涼太役を東出昌大が演じます。

美都の初恋相手
有島光軌役に鈴木伸之、

光軌の妻
麗華役に仲里依紗が
キャスティングされています。

波瑠:

「とても素直で愚かな彼女に共感したり、馬鹿だなぁなんて思いながら観ていただけるように頑張りたいと思います」


原作者いくえみ:

「誰にも感情移入せずに淡々と描いているお話ですが、ドラマをご覧になる方たちは登場人物の誰にどんな感情を抱くのか、また役者さんたちがどのように演じてくれるのか、とても楽しみにしています」

今からドラマの展開が
期待できそうですね。


こちらもどうぞ。

↓↓↓

https://youtu.be/JNVsOHTY1ng







スポンサードリンク



キムタク「A LIFE」 民放ドラマ首位独走! [テレビ番組]

昨年大みそかをもって解散した
SMAPの木村拓哉が主演を務める
TBS日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」
の第6話が2月19日に放送されましたが、
関西地区の平均視聴率は18・0%
を記録しました。





スポンサードリンク









自己最高となる15・3%を記録した
関東地区と同じく、関西地区でも
自己ベストをマークしましたね。

同作の関西地区の視聴率は
第1話=17・3%、
第2話=16・7%、
第3話=16・5%、
第4話=17・0%、
第5話=17・6%
と高水準で推移し、
第6話でついに18%台に
突入しました。

瞬間最高視聴率は
午後9時52分の20・9%。
深冬(竹内結子)が進む病状に
不安を募らせ、
「怖い」と泣いているところを、
木村拓哉演じる沖田一光が
優しく抱きしめ、
頭をなでるシーンでした。



スポンサードリンク








1月スタートの民放連続ドラマ
12作品(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)の
視聴率で首位を独走しています。

関西地区の視聴者の関心の高さが
数字に表れていますね。

グループ解散後、
木村の初仕事となる主演作ですが、
連続ドラマ主演は、
昨年4月クールのテレビ朝日
「アイムホーム」以来、1年半ぶりです。

TBS日曜劇場となると、
13年10月クール
「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」
以来3年ぶりで、過去にさまざまな職業の主人公を
演じてきたのですが、心臓血管と小児外科が
専門の職人外科医に初挑戦となりました。
今回の外科医役が20個目の職業になります。

さて、

6話は、深冬(竹内結子)が病状を知ってしまったのに、 まだ有効な手術の手立てを見出せない沖田(木村拓哉)。 深冬を気遣う壮大(浅野忠信)だったが、 夫婦の間にもぎこちない空気が漂っていた。 そんなとき、早急に手術をしなければならない 男性患者が救急で運び込まれ、沖田が執刀、 井川(松山ケンイチ)が助手として入ることに。 手術には家族の同意が必要だが、 現れたのは壇上記念病院の顧問弁護士・実梨(菜々緒)。 患者は実梨の父親だったのだ。ところが、 実梨は父親の手術には同意できないと繰り返す。 説得しようとする医師たち。羽村(及川光博)から 難しい手術だと聞いた実梨は、今度は井川が執刀するという 条件付でオペに同意すると言い出す…


という展開でした。


こちらもどうぞ。

↓↓↓

https://youtu.be/h287sW2coIg




スポンサードリンク




土曜ワイド劇場 夜の2時間ドラマ ついに終焉 [テレビ番組]

“夜の2時間ドラマ”最後のレギュラー枠
『土曜ワイド劇場』(テレビ朝日系)が
惜しまれつつ終了となりました。

4月から午前中2時間の新ドラマ枠
『日曜ワイド』(同系)が新設されます。

これまでに謎解き要素はもちろん、
混浴露天風呂あり、お色気ありで
多くのファンに愛されてき、夜に観るべき(!?)
2時間ドラマ枠の実質的な終焉とも
言えるでしょうね。



スポンサードリンク







かつては『火曜サスペンス劇場』(日本テレビ系)
とともに“2時間ドラマ”ブームを牽引し、
数多くの名作を排出して来たこの時間帯の枠です。

そこから生まれた名優、
名キャラクター、お約束シーンも多く、
印象的なジングルも含め、
さまざまなパロディ作も誕生しました。
そんな固定ファンからの熱い支持を
集めてきた“2時間ドラマ”の功績はなんでしょうか。

2時間サスペンスドラマの
先駆けである『土曜ワイド劇場』は、
テレビ朝日で土曜午後9時から
放送されている2時間枠で、
1977年に90分枠で放送がスタートしました。

1979年から2時間枠となり、
全25作が作られた明智小五郎(演・天知茂ほか)が
活躍する『江戸川乱歩の美人』シリーズや、
愛川欽也が32年にわたって刑事、亀井定夫を
演じた『西村京太郎トラベルミステリー』シリーズ、
現在劇場版IVが公開されているテレ朝きっての
人気刑事ドラマ『相棒』シリーズなど、
数多くの人気作を世に送り出してきました。

やがて1981年には日本テレビで「火曜サスペンス」が
放送開始しました。ともに安定した
フォーマットが人気を博し、
「断崖絶壁での犯人説得」
「温泉で殺人」
「京都で殺人」など
お約束のシチュエーションが次々と誕生しました。



スポンサードリンク







そんななかで“『土曜ワイド』らしさ”として
良くネタに挙がるのが、
“午後10時頃に見られるおっぱい”のイメージで、
これは『火曜サスペンス』登場1年後の1982年から
始まった古谷一行主演の
『混浴露天風呂連続殺人』シリーズ(~2007年)が
“主犯格”なのですが、“事件+温泉+おっぱい”の“
『土曜ワイド』フォーマット”は後年、
『特命係長 只野仁』(テレ朝系)などでも
パロディ化され、“テレ朝らしさ”としても
定着していきました。

関係者は、


「基本的にしっかりとした物語展開が魅力で観ていて安心、ドラマとしてもおもしろい作品が多かったのですが、80年代後半、トレンディドラマ隆盛とともに『古くさい』『同じネタの繰り返し』などのネガティブなイメージで低迷。この頃は、2時間ドラマに出演する俳優たちに“都落ち感”が漂うのを感じた視聴者も多かったと思います。しかし、サブカル界ではそのクセの強さで逆に注目を浴びることになったのです」


と述べています。

更に、

「サブカルがメイン化し始めた1995年頃、人気漫画家のとり・みきさんとゆうきまさみさんがミステリーギャグ漫画『土曜ワイド殺人事件』を制作。“2時間ドラマ”のお約束をことごとくギャグ化しており、知る人ぞ知る名作になっています。またテレビ界でもその後、サブカル色の強い脚本・演出家の宮藤官九郎さんが“2時間ドラマ”ファンを公言したり、前出の『只野仁』の“事件+温泉+おっぱい”などさまざまな作品でオマージュシーンが登場したりと、テレビ界でも一般的に。その最もエポックメイキング的なものは堤幸彦監督のヒットドラマの映画化『トリック 劇場版2』(2006年)でしょう。“2時間ドラマの女王”片平なぎさを敵役として起用しており、冒頭から『土ワイ』を匂わせる演出も。こうしたネタ的な盛り上がりもありながら、“2時間ドラマ”は再評価の機運を高めていったのです」


とも語っています。


一時代を築いてきた
レギュラー枠の“夜の2時間ドラマ”が
なくなることへの悲しみの声も
思いのほか大きいようです。

これまでにも特番などでは、
さまざまな“2時間スペシャルドラマ”が
放送されるています。

今後はそういったショットの扱いで、
かつてのフォーマットの“夜の2時間ドラマ”が
観られることもあるのでしょうか。

新たに新設される日曜ワイドにも
期待しつつ、これまでの作品を
改めて振り返ってみるのも
いいかもしれませんね。



こちらもどうぞ。

↓↓↓


https://youtu.be/XZfYQp6gIBw




スポンサードリンク




日本映画史上歴代2位の 『君の名は。』 新海誠監督の過去作品が 気になる! [テレビ番組]

『君の名は。』は、
2016年8月26日に劇場公開以来、
26週で興行収入243億円を突破し、
全世界でも大ヒット公開中です。

テレビ朝日とAbemaTVでは、
世界公開成功を記念して、
3月に『言の葉の庭』
『秒速5センチメートル』など
新海誠監督の過去作品を一挙放送します。

風景描写の緻密さや美しさ、
すれ違う男女の物語を題材に、
リアリティのある心情を
描写することで定評のある
新海監督の、
社会現象にまでなった
『君の名は。』へと繋がる
代表作品を一挙に特集します。

第1弾は、2013年公開『言の葉の庭』です。
ドイツのシュトゥットガルト
国際アニメーション映画祭
「長編アニメーション部門グランプリ」を
受賞しました。

第2弾は、2007年公開
『秒速5センチメートル』です。
新海監督の作品の中でも
根強いファンの多い人気作であり、
アジアパシフィック映画祭
「最優秀アニメ賞」、
イタリアのフューチャーフィルム映画祭
「ランチア・プラチナグランプリ」を
受賞するなど、内外でも高い評価を受けました。

さらに、
無料のインターネットテレビ局
「AbemaTV」の「アニメ24チャンネル」では、
3月4日(土)に
新海監督初の長編作品
『雲のむこう、約束の場所』、
『言の葉の庭』、
3月18日(土)には
『星を追う子ども』、
『秒速5センチメートル』
の計4作品を一挙放送します。
この機会に、“新海ワールド”の
神髄を堪能してみてはどうでしょうか?


こちらもどうぞ。

↓↓↓


https://youtu.be/MfUVvzJPvFI




スポンサードリンク






キムタク「A LIFE」 民放ドラマ首位独走! [テレビ番組]

昨年大みそかをもって解散した
SMAPの木村拓哉が主演を務める
TBS日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」
の第6話が2月19日に放送されましたが、
関西地区の平均視聴率は18・0%
を記録しました。





スポンサードリンク









自己最高となる15・3%を記録した
関東地区と同じく、関西地区でも
自己ベストをマークしましたね。

同作の関西地区の視聴率は
第1話=17・3%、
第2話=16・7%、
第3話=16・5%、
第4話=17・0%、
第5話=17・6%
と高水準で推移し、
第6話でついに18%台に
突入しました。

瞬間最高視聴率は
午後9時52分の20・9%。
深冬(竹内結子)が進む病状に
不安を募らせ、
「怖い」と泣いているところを、
木村拓哉演じる沖田一光が
優しく抱きしめ、
頭をなでるシーンでした。



スポンサードリンク








1月スタートの民放連続ドラマ
12作品(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)の
視聴率で首位を独走しています。

関西地区の視聴者の関心の高さが
数字に表れていますね。

グループ解散後、
木村の初仕事となる主演作ですが、
連続ドラマ主演は、
昨年4月クールのテレビ朝日
「アイムホーム」以来、1年半ぶりです。

TBS日曜劇場となると、
13年10月クール
「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」
以来3年ぶりで、過去にさまざまな職業の主人公を
演じてきたのですが、心臓血管と小児外科が
専門の職人外科医に初挑戦となりました。
今回の外科医役が20個目の職業になります。

さて、

6話は、深冬(竹内結子)が病状を知ってしまったのに、 まだ有効な手術の手立てを見出せない沖田(木村拓哉)。 深冬を気遣う壮大(浅野忠信)だったが、 夫婦の間にもぎこちない空気が漂っていた。 そんなとき、早急に手術をしなければならない 男性患者が救急で運び込まれ、沖田が執刀、 井川(松山ケンイチ)が助手として入ることに。 手術には家族の同意が必要だが、 現れたのは壇上記念病院の顧問弁護士・実梨(菜々緒)。 患者は実梨の父親だったのだ。ところが、 実梨は父親の手術には同意できないと繰り返す。 説得しようとする医師たち。羽村(及川光博)から 難しい手術だと聞いた実梨は、今度は井川が執刀するという 条件付でオペに同意すると言い出す…


という展開でした。


こちらもどうぞ。

↓↓↓

https://youtu.be/h287sW2coIg




スポンサードリンク




波瑠と東出昌大が夫婦役 共演ドラマが気になる! [テレビ番組]

いくえみ綾原作のドラマ
『あなたのことはそれほど』が
4月からTBS系で放送予定ですが、
キャストが発表されました。

「2番目に好きな人」と
結婚した主人公の渡辺美都が、
長い間想い続けてきた
中学時代の同級生と
偶然再会したことから
展開される物語となって、
2組の夫婦の結婚生活や
4人の恋愛模様が描かれます。

いくえみの作品が
連続ドラマ化されるのは
今回が初めてです。

恋に積極的な主人公
美都役を演じるのは
波瑠。

美都を一途に愛する夫
涼太役を東出昌大が演じます。

美都の初恋相手
有島光軌役に鈴木伸之、

光軌の妻
麗華役に仲里依紗が
キャスティングされています。

波瑠:

「とても素直で愚かな彼女に共感したり、馬鹿だなぁなんて思いながら観ていただけるように頑張りたいと思います」


原作者いくえみ:

「誰にも感情移入せずに淡々と描いているお話ですが、ドラマをご覧になる方たちは登場人物の誰にどんな感情を抱くのか、また役者さんたちがどのように演じてくれるのか、とても楽しみにしています」

今からドラマの展開が
期待できそうですね。


こちらもどうぞ。

↓↓↓

https://youtu.be/JNVsOHTY1ng







スポンサードリンク



花粉症 目のかゆみ防止のうわさが気になる! [徒然]

今年も花粉症の
季節がやってきます。

花粉症は、
鼻もつらいが、
目もつらいですね。

目のかゆみ防止の気になるうわさ
【Q1】目のかゆみ防止には、やっぱりメガネはかけたほうがいい?
→○ メガネは活用しよう、特に外出時には必須


【Q2】衣服の工夫は必要? メガネ以外のアイテム?
→× 衣服はツルツルした素材を、つばのある帽子も有効

【Q3】コンタクトレンズはつけないほうがいい?→
△ 目の状態によって、メガネとコンタクトを使い分けられると
いいですね。

【Q4】室内では空気清浄機を使うと、目のかゆみ対策になる?
→○ 空気清浄機に加え、加湿器も投入しましょう。


【Q5】かゆみをとるには水道水で目を洗い、花粉を追い出すとよい?
→× 「水道水」ではなく「人工涙液」で目を洗ってください。


【Q6】こするのはダメだが、冷やすのはOK?
→△ かゆいときには冷やしてもいいですが、
かゆみ解消にはやはり病院での治療が確実です。


【Q7】アレルギー用点眼薬は、コンタクトと併用できないのでは?
→× 最近は、コンタクトOK+かゆみに即効性のある点眼薬も出ています。

 花粉は飛び始めても、まだ間に合います。
今年は、治療薬も併せて検討してみてはどうでしょうか。


こちらもどうぞ。

↓↓↓

https://youtu.be/7CmHjcDWbls






スポンサードリンク



土曜ワイド劇場 夜の2時間ドラマ ついに終焉 [テレビ番組]

“夜の2時間ドラマ”最後のレギュラー枠
『土曜ワイド劇場』(テレビ朝日系)が
惜しまれつつ終了となりました。

4月から午前中2時間の新ドラマ枠
『日曜ワイド』(同系)が新設されます。

これまでに謎解き要素はもちろん、
混浴露天風呂あり、お色気ありで
多くのファンに愛されてき、夜に観るべき(!?)
2時間ドラマ枠の実質的な終焉とも
言えるでしょうね。



スポンサードリンク







かつては『火曜サスペンス劇場』(日本テレビ系)
とともに“2時間ドラマ”ブームを牽引し、
数多くの名作を排出して来たこの時間帯の枠です。

そこから生まれた名優、
名キャラクター、お約束シーンも多く、
印象的なジングルも含め、
さまざまなパロディ作も誕生しました。
そんな固定ファンからの熱い支持を
集めてきた“2時間ドラマ”の功績はなんでしょうか。

2時間サスペンスドラマの
先駆けである『土曜ワイド劇場』は、
テレビ朝日で土曜午後9時から
放送されている2時間枠で、
1977年に90分枠で放送がスタートしました。

1979年から2時間枠となり、
全25作が作られた明智小五郎(演・天知茂ほか)が
活躍する『江戸川乱歩の美人』シリーズや、
愛川欽也が32年にわたって刑事、亀井定夫を
演じた『西村京太郎トラベルミステリー』シリーズ、
現在劇場版IVが公開されているテレ朝きっての
人気刑事ドラマ『相棒』シリーズなど、
数多くの人気作を世に送り出してきました。

やがて1981年には日本テレビで「火曜サスペンス」が
放送開始しました。ともに安定した
フォーマットが人気を博し、
「断崖絶壁での犯人説得」
「温泉で殺人」
「京都で殺人」など
お約束のシチュエーションが次々と誕生しました。



スポンサードリンク







そんななかで“『土曜ワイド』らしさ”として
良くネタに挙がるのが、
“午後10時頃に見られるおっぱい”のイメージで、
これは『火曜サスペンス』登場1年後の1982年から
始まった古谷一行主演の
『混浴露天風呂連続殺人』シリーズ(~2007年)が
“主犯格”なのですが、“事件+温泉+おっぱい”の“
『土曜ワイド』フォーマット”は後年、
『特命係長 只野仁』(テレ朝系)などでも
パロディ化され、“テレ朝らしさ”としても
定着していきました。

関係者は、


「基本的にしっかりとした物語展開が魅力で観ていて安心、ドラマとしてもおもしろい作品が多かったのですが、80年代後半、トレンディドラマ隆盛とともに『古くさい』『同じネタの繰り返し』などのネガティブなイメージで低迷。この頃は、2時間ドラマに出演する俳優たちに“都落ち感”が漂うのを感じた視聴者も多かったと思います。しかし、サブカル界ではそのクセの強さで逆に注目を浴びることになったのです」


と述べています。

更に、

「サブカルがメイン化し始めた1995年頃、人気漫画家のとり・みきさんとゆうきまさみさんがミステリーギャグ漫画『土曜ワイド殺人事件』を制作。“2時間ドラマ”のお約束をことごとくギャグ化しており、知る人ぞ知る名作になっています。またテレビ界でもその後、サブカル色の強い脚本・演出家の宮藤官九郎さんが“2時間ドラマ”ファンを公言したり、前出の『只野仁』の“事件+温泉+おっぱい”などさまざまな作品でオマージュシーンが登場したりと、テレビ界でも一般的に。その最もエポックメイキング的なものは堤幸彦監督のヒットドラマの映画化『トリック 劇場版2』(2006年)でしょう。“2時間ドラマの女王”片平なぎさを敵役として起用しており、冒頭から『土ワイ』を匂わせる演出も。こうしたネタ的な盛り上がりもありながら、“2時間ドラマ”は再評価の機運を高めていったのです」


とも語っています。


一時代を築いてきた
レギュラー枠の“夜の2時間ドラマ”が
なくなることへの悲しみの声も
思いのほか大きいようです。

これまでにも特番などでは、
さまざまな“2時間スペシャルドラマ”が
放送されるています。

今後はそういったショットの扱いで、
かつてのフォーマットの“夜の2時間ドラマ”が
観られることもあるのでしょうか。

新たに新設される日曜ワイドにも
期待しつつ、これまでの作品を
改めて振り返ってみるのも
いいかもしれませんね。



こちらもどうぞ。

↓↓↓


https://youtu.be/XZfYQp6gIBw




スポンサードリンク




草なぎ主演「嘘の戦争」 視聴率のゆくえが気になる! [テレビ番組]

第7話が2月21日に放送された元SMAP
草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマ
「嘘の戦争」ですが、
平均視聴率は10.9%を記録しました。


1月10日にスタートしたこのドラマですが、
初回は11.8%、
第2話は12%、
第3話は11.3%、
第4話は11.1%、
第5話は11.5%、
第6話は10.3%
を記録しました。

第7話まで
視聴率2桁を
キープしています。

これって、スゴいですね。
今後の視聴率に
注目しましょう!

こちらもどうぞ。

↓↓↓

https://youtu.be/9HcS2-Qiupk




スポンサードリンク