So-net無料ブログ作成

【不倫アーカイブ】山尾志桜里 政治よりも性治が大事? [徒然]

山尾志桜里01.jpg



まだまだ続く不倫騒動ですが、
こんなこともありましたね。





Yahoo Japan ニュースからの引用です。
オリジナル記事は以下のURLからご覧ください。

↓↓↓


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00021633-kana-l14


山尾氏 顧問に弁護士倉持氏 衆院議員の山尾志桜里氏(43)=愛知7区=の事務所の政策顧問に、週刊誌などで関係が報道された弁護士の倉持麟太郎氏(34)が近く就任することが6日分かった。改憲を目指す安倍晋三政権に対抗する上で、憲法や安全保障問題で政策の方向性が一致する倉持氏との連携が不可欠として決断した。 【写真】倉持氏が語る  山尾氏は立憲民主党の衆院会派に所属し、衆院憲法審査会では同会派委員として改憲論議を率いる見通し。  山尾氏は民進党政調会長に就任した2016年3月から、天皇陛下の退位問題や「共謀罪法」審議などで倉持氏から助言を受けてきた。倉持氏との関係が報じられたことし9月に民進党を離党、総選挙では無所属候補として3選を果たした。  安倍首相が20年の新憲法施行の方針を示す中、神奈川新聞社の取材に「改憲論議に真っ向から向き合って首相案をはねのけるためには、今後も倉持氏からサポートを受ける必要があると判断した」と述べた。  検察官出身の山尾氏は09年衆院選で初当選、12年に落選したものの14年に再選した。法律論や憲法論の素養があるとして、衆院法務委員会理事や憲法審査会委員などを歴任。15年には安全保障法制の審議で政権を追及、17年には「共謀罪法」に反対の論陣を張った。また16年には匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」を取り上げ、安倍首相に待機児童問題に取り組むよう迫った。 ■山尾氏が語る(上) むき出しの好奇心になど「屈しない」   週刊誌やテレビのワイドショーから熾烈(しれつ)なメディアスクラム(集団的過熱取材)を受けた衆院議員、山尾志桜里氏(43)は孤高の境地に立っていた。「安倍晋三政権と対峙(たいじ)するために必要なサポートを全て使う」。焦眉の急である「憲法改正」と待機児童問題を主戦場と見定め、過熱報道された弁護士、倉持(くらもち)麟太郎(りんたろう)氏(34)からもあらためて政策顧問としてサポートを受ける。女性政治家ゆえにプライバシーに土足で踏み込まれる風潮に真っ向から抗(あらが)うことに、もう迷いはない。「むき出しの好奇心になど屈しない」        ◇ ◇ ◇  週刊誌報道から2カ月がたった。この間に私は離党し無所属となり、そして出馬し戦った。その過程で相当な葛藤があった。「公私にラインを引く」というスタイルが、どこまで社会的に認められるのか。  悩み抜いた末の結論は、公の政治家としての私は、政策や政治哲学、姿勢についてはできる限り率直に答えるが、一方で「私」の部分に一定のラインを引くことに変わりはないということだった。  直後の記者会見などで私は「男女の関係はない」と答えたが、そうしたことを答える必要さえなかったと今は思う。 ■働く女性への視線  選挙後、国会に向かう通勤中の路上で、週刊誌の記者を名乗る男からいきなり、「家の前から後をつけてきました」と声をかけられた。レコーダーを突き付けられてこう問われた。  「男女の関係はあったのですか」「本当に関係はなかったのですか」。さらに「離婚はしたのですか」-。  数多くの一般の人々が行き交う衆人環視の下、大きな声でしつこく繰り返し問われた。私はこれまで通り電車で通勤している。普通に考えてみてもらいたい。歩いていて、突然レコーダーを突き付けられ、そんな私的なことを問われる異常さを。  いったい何の目的で、何の情報を、誰に提供しようと考え、私にそうしたことを問うているのか。  つまりは「むき出しの好奇心を満たせ」「まだ満たされていないのだ。だから満たせ」と繰り返しているわけだ。  私へのその問いは、どのようにして社会の役に立つのだろうか。政治家としての私を評価する上で、一体何の判断基準になるというのか。  私は10年前に検事を辞めて政治家になり初めて女性政治家ならではの不条理に直面した。「いまお子さんを誰が見ていますか」「家でお料理しているところを撮らせてください」「子どもと一緒にいるところを取材させてください」  働く女性は子育てや家庭にどう関わっているかを問われ続けている。女性政治家はさらに、それを見える形で世に示せと迫られる。取材者たちはおそらく良かれと思って聞いているのかもしれない。「大変でしょう」という共感。いたわりの気持ちを込めているのかもしれない。  私は、「ミルク代を稼がなければならないので」などと笑って切り返したり、「いまは母が、夫が見ています」などと答える。場の雰囲気を慎重に感じ取り、それに合った回答をしてきた。  家事や育児を巡って本来なら気にする必要のないはずの自責の念を常に感じることを求められ、しかもそれを対外的にどう表現するのかを問われ続けるというプレッシャー。  子どもがいる男性議員は取材者から再三そんなことを聞かれているのだろうか。その懐疑から私はよほどの必要のない限り家族の話を外に出さないできた。家の中にカメラを入れたことはない。公の政治家としての仕事ぶりで評価を得たいと思い、意図的に「家庭」と、「政治家・山尾志桜里」を切り離しここまでやってきた。 ■倒錯するメディア  世界各国の男女平等の度合いを示すランキングで日本が三つ順位を落とした。調査対象144カ国のうち114位。世界経済フォーラム(WEF)が2日発表した2017年版の「ジェンダー・ギャップ指数」だ。下落した大きな要因は政治分野への女性の進出が遅れているためだという。  日本ではとりわけ女性政治家が社会の好奇の目にさらされる。そのプレッシャーはすさまじいもので、あらためてそのことを今回当事者となり実感した。  そうした圧力に対し、その都度、自分の信念を曲げて屈していたら、政治家を志す女性は今後増えるはずがない。だから私は政治の世界は公私を分け、政治家としての努力と実力のみで評価されるべきだと問いたい。  一方で、今回の総選挙ではこれまでの主義主張をねじ曲げた候補者が少なからずいた。ゴシップ報道には熱を上げる取材者たちはしかし、その理由をしつこくただしたか。  私は選挙後に立憲民主党の会派に加わったが、立憲民主党は「消費増税」の凍結を打ち出している。選挙戦で「消費増税は避けられない」という立場を明確にしつつ「憲法観や安全保障観など政策全般では立憲民主党と方向性は同じだ」と訴えた。  私に問うべきは男女関係の有無などという下品な質問ではなく、主要政策の方向性は同じでありながら増税についてのスタンスが異なるように見える理由や詳細な説明ではなかったのか。  「禊(みそ)ぎ」という言葉にも強い違和感があった。選挙に勝ったからといって「禊ぎ」が済むことなどないと私は思っている。今回報道された私の不注意な行動については、選挙に勝とうが負けようが、私がどこまでも背負っていく。ただそれだけの話だ。  多くの取材者は「個」であるはずだ。しかし私への取材で記者たちは少なからず枕ことばでこう言った。  「私は聞きたくはないのですが…」「ここにいる全員が知りたいと思うので質問します」  あるいはマイクを切った後でこう言った。  「こんなことを聞いて申し訳ありませんでした」「本当はこんなこと、どうでもいいことだと分かっています」「上司に聞いてこいと言われて…」  みんな人のせいにする。  そうじゃないだろう。一人のプロの職業人として「こんな質問すべきだろうか」と胸に手を当てて考えてもらいたい。 ■総力で改憲に対峙  これから国会では憲法改正が極めて重要な焦点となる。  これまで私は報道で取りざたされた倉持氏とともに「共謀罪法」や天皇の皇位継承問題などについて取り組んできた。政策ブレーンとして協議を重ね国会での質問を準備し、論点を整理してきた。  今回の当選で私に負託されたのは、待機児童問題と憲法問題に取り組むことだと心している。  戦後政治の中で重大な局面を迎える今後1~2年は政治家にとって正念場だ。いま私の頭の中にあるのはこれから始まる「3期目」のことだけだ。そうした中で得られるサポートは全て受けようと考えている。  私は山尾事務所の政策顧問として倉持氏のサポートを引き続き受けるつもりだ。同氏も応じている。政策立案の共同作業には継続性が欠かせない。これまで私が取り組んできた政治課題、哲学、価値観というものを倉持氏とは共有している。この2カ月間、私一人では政策立案が停滞し支障が出ていることからも、サポートを受け続ける必要があると判断した。  私は3期目の仕事を全うする。憲法問題はその中核を占める。改憲に対峙する上で必要なサポートを全て受け、安倍政権に立ち向かうつもりだ。




スポンサードリンク







政治家の質の低下



いやはやこのひとが当選するとは
どれだけの有権者が期待していたでしょうか。

山尾氏は、
女性であるという意味ではなく、
政治家として
その姿勢に疑問があるのは
間違いありません。

しかしながら、
正当な手続きにて
有権者が選んだのですから、
性治で失敗したことを
教訓として
政治に真摯に取り組んで
もらいたかったのですが、
これではもう誰も信用など
しなくなりますよ。




スポンサードリンク







山尾氏は、
少なくとも不倫関係にあった
男性とは
いかに優秀であるかもしれませんが、
公私共
決別すべきでありました。

それは政治的清潔を
訴えるためです。

不倫とはつまり、
違法行為ですので、
政治家であれば
国民に対して
模範となるべきであり、
違法行為はしてはいけない、
ということを
まず自覚すべきです。

それが政治家としての
最低限の常識です。


「喉元過ぎれば熱さを忘れる」
のは政治家の常です。
その意味では、
山尾氏は
政治家と言えるのかもしれませんね。

でも、本当の意味での
政治家には
程遠い
性治家であることを
自らが証明してしまいました。

今後の有権者からの
反発が怖いですよ!




スポンサードリンク



コメント(0) 

【SMAPアーカイブ】週刊文春対メリー喜多川 [徒然]

ジャニーズ事務所01.jpg





こんなこともありましたね。




数々のスクープで世間を震撼させる「週刊文春」ですが、
今回、ジャニーズ事務所の女帝・メリー喜多川氏と
工藤静香に取材攻勢を掛け、大反響となっています。



スポンサードリンク







8月25日発売号では、

「SMAPを潰したメリー副社長と工藤静香」


と題して、メリーと静香の蜜月、
SMAP解散に暗躍した静香の動きを詳報しました。

さらに翌週号の

「キムタクを骨抜きにした工藤静香“猛妻”伝説」


では、静香がジャニーズ内で「ドークー」と呼ばれていた
ジャニーズキラーだった過去、結婚前から木村拓哉が
事実上の入り婿状態だったことなどを立て続けに暴きました。

そして、9月8日発売号では、

緊急連載「メリーの正体」


と題し、ついにジャニーズの本丸、メリー喜多川に
切り込んでいます。

畳み掛けるように報じられるメリー氏と
静香の特集記事ですが、

「なによりもすごいのは、その取材力だ」


と、業界関係者は驚いています。

関係者は、
「証言の多くは、ジャニーズOBや関係者。元忍者の古川栄司(45)、ジャニーズOBでSMAP振り付け担当経験のある木野正人(47)、ジャニーズOBの東真司(55)、元ジャニーズJr.尾身和樹(34)など、実名で登場しているんです。特に古川は、メリーさんのお気に入りタレントへの偏愛を、当時の事務所の状況と合わせて実に細部まで証言しています。ここまでの情報を引き出したのは、さすがと言わざるをえないですね」


と述べています。

これまでメリー氏について報道されることはありましたが、
ネガティブな情報を実名の証言と共に報じられることは
ありませんでした。

もちろん彼女の正体を暴くことが芸能界では
タブーとされている事情もあるようですが、
それ以上に、素性が簡単には分からなかった、
というのが正直なところのようです。

関係者はまた、

「89歳とされてますが、実は本当の年齢ですら正確に知っている人がいない。ここまでの情報を得るには、相当な労力を費やしたことでしょう。また、ジャニーズ相手では裁判沙汰になる可能性も高く、労力に対してリスキーな取材です。しかし、そこをやる『文春』。これは新谷学編集長(52)の『論よりファクト』、事実がなによりも大事だという精神あってのものでしょうね」


と語っています。



スポンサードリンク






現に、「文春」はジャニーズ事務所から、

「すべて事実無根」 「法的手続きをとらざるを得ません」


と通達を受けたと記事内で書いており、
徹底抗争の構えを見せています。

でも本当に裁判沙汰になったら、
困るのはメリー喜多川ではないでしょうか。
早く老害を認め、潔く引退、というか
ジャニーズ事務所を解散したらいいんじゃぁないでしょうか。

他誌が恐れた闇へ容赦なく攻撃を仕掛けた
「週刊文春」ですが、次号では、メリー氏のルーツについて
切り込むと予告しています。

「週刊文春」vsメリー喜多川 の仁義なき戦いから
しばらっくは目が離せないようですね。



スポンサードリンク



コメント(0) 

日馬富士のビール瓶殴打を白鳳否定「2人は次の日に握手」 [徒然]

初場所101.jpg





Yahoo Japanニュースからの引用です。
オリジナル記事は、以下のURLよりご覧ください。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000073-asahi-soci


大相撲の横綱日馬富士が宴会の席で同じモンゴル出身の平幕貴ノ岩に暴行した問題で、 同席していた横綱白鵬が関係者の話として報じられている暴行内容の一部を否定した。 福岡国際センターで開かれている九州場所5日目の16日、 白鵬は取組後に取材に応じ、日馬富士が暴行したことを認めた上で 「ビール瓶では殴っていないし、馬乗りにもなっていない」と証言した。  これまで関係者の話などから、日馬富士が鳥取市での秋巡業があった 26日の前夜、モンゴル出身力士らが集まった宴会で酒に酔い、 平幕の貴ノ岩の言動に怒って暴行したことが分かっている。 貴ノ岩は頭蓋(ずがい)底骨の骨折などを理由に、今月12日の九州場所を初日から休場している。  白鵬は「場所中に水を差すようなことになり、本当に申し訳ない」と謝った上で、 「報道されていることと、実際のことにずれがある」と話した。 「2人は次の日に握手を交わして、納得していた。こんなことになるとは思わなかった」 と話した。貴ノ岩側から被害届を受理した鳥取県警や日本相撲協会から聴取を受けた場合にも、 同じ内容の証言をするという。  日馬富士の暴行の内容について「平手か、グーか」と問われると、 「それは……」と言葉を濁した。      ◇  白鵬の主な発言は以下の通り。  世間の相撲ファンに、(事態が)大きくなったこと、私も同席したわけだし、 皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。貴ノ岩が休場したのは事実だし、 貴乃花部屋の関係者の皆さんにも申し訳ない。  でも、報道されていることと実際のことにずれがあった。 (日馬富士は)ビール瓶では殴っていないし、馬乗りもしていません。 その場で貴ノ岩も謝って帰しましたし、次の日には2人が握手を交わしていた。 取組もしていた。  自分もこの10年、いろんなことがありましたし、一人横綱のときもあって、 満員御礼で相撲を取るのは夢みたいだった。みんなが集中しないといけない場所中に 水を差すようなことになり、本当に申し訳ない。関取衆、関係者の一区切りにしたい。  4、5年前、貴ノ岩が問題を起こしたとき、貴乃花親方から電話があって 「かわいがってくれ」と言われた。ぶつかりの時、顔たたいて気合入れて、 ダメだよと。稽古ではそういう光景が普通ですから。 (今回は貴ノ岩は)納得していましたし、こんな(こと)になるとは思わなかった。







スポンサードリンク







事実は小説よりも奇なり



いやはやマスコミの報道だけでは、どこまでが真実か
判断できない時代になってきたのでしょうか。

日本人にとってどちらかといえば、国技ともいえる
相撲界内部のゴタゴタをこのようにして一方的に報道する
こと自体、違和感を怯えてしまいます。


日馬富士にしろ、貴ノ岩にしろ、国籍は違えど
日本の国技である相撲に取り組んでもらっているのですから、
警察に被害届が提出されたからといって、
そんなに大騒ぎすることはなかったのではないでしょうか。


貴乃花親方には親方としての考えがあって、
被害届を警察に提出したのですから、
その気持ちを充分に理解して、
ただ単に注目度の高い記事になる、ということだけで、
テレビや新聞などに取り上げること自体、
改めるべきだと思います。





スポンサードリンク








結局は、白鵬が言うような、些細な行き違いだったのかも
しれませんね。
それをマスコミが中途半端な状態で記事にしてしまい、
大々的に報道してしまったので、相撲協会側も
後に引けなくなってしまったというのが
真実かもしれません。


日馬富士にせよ、貴ノ岩にせよ、当事者が納得すれば
それでこの問題は決着がつくのですから、
とにかく今は静観しておくことが、一番いいのではないでしょうか。







スポンサードリンク















コメント(0) 

【SMAPアーカイブ】SMAP解散 ジャニーズ殿様商売 Kinki Kidsへの波紋 [徒然]

FX.jpg




こんなこともありましたね。


 SMAP解散問題に揺れるジャニーズ事務所で、
今度はKinKi Kidsをも巻き込んだ騒動に
発展しているということです。



スポンサードリンク







KinKi Kidsは今年CDデビュー20周年イヤーに突入し、
9月29日から11月2日にかけて、
アリーナツアーを行っています。

さらに12月22・23日、2017年1月1・2日にも、
ドーム公演の開催が発表されました。

これだけ聞けば、ファンからしても嬉しい
知らせであるはずなのですが、
このアリーナツアーの落選者に対する
チケットの返金対応がずさんだと
騒がれています。

関係者によると、チケット申し込み金の
返金処理を行うための「払出証」が

「まだ届いていない」


という購入者や、複数の公演に落選したのに
1枚しか返金用紙が来ないなど、
返金に関するトラブルや不満の声が、
ネット上で相次いでいるということです。

関係者は、

「事務局側からしても、確かに申込者全員に返金対応を行うだけでも膨大な事務作業。ただ、抽選漏れの預かり金をもって、そのまま別の公演を案内するなども行なっているようで、それは異例の事態です。一部では、SMAP解散についての対応に追われ過ぎで、スタッフの手が足りてないと指摘する声も挙がっており、ファンからの不満も爆発している状態です」


と述べています。

ジャニーズ事務所への信頼は、
もう落ちるところまで落ちている
と言えるかもしれませんね。



スポンサードリンク







そもそも、ジャニーズ事務所の
チケットシステムというのは、
見方によっては利権の塊にも
見えます。

例えば一般発売など
行われない、ジャニーズ所属タレント達
のコンサートチケットを購入するためには、
年会費を払ってファンクラブに入らなければ
ならない状況なのです。

それでも抽選が当たる確率は低いため、
家族の名義を使って複数の会員名義を
持つファンも少なくないということです。

本来であれば、あまり歓迎されるべきではない
「手口」ですが、
すでにその恩恵に大きく授かっている
ジャニーズは黙認状態です。

関係者はまた、

「大きく見るとファンクラブの年会費のみですが、例えばチケットの申し込みは、事前振り込みにも関わらず、抽選に漏れた後の返金には“返金手数料”が発生します。購入者はライブイベントに参加できないにもかかわらず、手数料を支払うことになる」


と述べています。

このような「殿様商売」ぶりに、
これまでも度々ファンからの
怒りを買っていたのがジャニーズです。
その上、今回の対応のマズさがあって
いよいよファンの堪忍袋も限界の
ようですね。

SMAPの解散騒動以降、
ファンの失望を買い続けている
ジャニーズ事務所は、
今後、信頼を回復する日は
果たして来るのでしょうか。



スポンサードリンク



コメント(0) 

【SMAPアーカイブ】キムタクの誤算 SMAP解散 [徒然]

木村拓哉104.jpg




こんなこともありましたね。



年内をもって解散することを発表した
SMAPが、CDデビュー25周年記念の
ベストアルバム「SMAP 25 YEARS」を
12月21日にリリースすることが
明らかになりました。



スポンサードリンク







3枚組CDに収録される約50曲は、
ファンのリクエスト投票で決定する
ということです。

ファン心理というのは
掴みきれませんから、
思わぬ誤算がありそうです。


現在、ビクターエンタテインメント公式サイト内に
特設ページが設けられ、SMAPがリリースしてきた
全楽曲から投票が可能となります。
受付期間は9月21日から10月4日までです。
1回につき1曲を投票できます。

関係者は、

「ファンが参加できるようなデビュー25周年記念企画は、現段階ではこれのみ。アルバム制作にメンバーが絡む可能性は低く、レコード会社の“企画もの”の域から脱しないとして、ファンも複雑。『やっぱり、メンバーはノータッチか』『もう、新曲は出ないんだな』『卒業ソング、ちょっと期待してたんだけど』といった声が上がっています」


と述べています。

それでも、SMAPの最後の置き土産となるかも
しれないベストアルバムだけに、ネット上では、
どの曲に投票しようかと悩むファンや、
すでに「複数回投票した」との報告もあります。
誰でも手軽に投票できるシステムのため、
締め切り後には総投票数が話題となりそうです。



スポンサードリンク







そんな中、“SMAPの裏切り者”などと
揶揄されているメンバー、木村拓哉の歌声を
排除しようとするある提案が、一部の
ファンの間で浮上しているそうです。

ファンの中には、

「木村をどうしても許せないという一部ファンから、『木村が参加していない曲に投票するよう、呼びかけよう』という提案が出ています。SMAPのほとんどのアルバムには、メンバー数名が歌唱する“コンビ曲”や“トリオ曲”が収録されているんです。今後、“木村抜き”曲への投票をネット掲示板やTwitterを使って大々的に呼びかければ、メンバーを裏切った木村や、ジャニーズ事務所への抵抗にもなりますから」


という声があります。

これは、ファンを無視した
キムタクの誤算、
なのかもしれませんね。


しかし、これまで55枚のシングルをリリースし、
400以上もの楽曲を発表してきたSMAPです。

もし「アンチ木村」ファンの作戦が
広まった場合、結果が出る可能性は
あるのでしょうか。

関係者は、

「SMAPは、デビュー20周年を迎えた2011年にも、同様のインターネット投票で記念ベストアルバムの収録曲を決定しており、この時は14位にランクインした木村拓哉、草なぎ剛、香取慎吾の3人が歌う『Fine, Peace!』が収録された。今回、木村の歌声を排除しようとの動きがファンの間で広まれば、木村不参加の楽曲が複数ランクインする可能性もありえます」


と述べています。

1月の謝罪会見以降、すっかり好感度が
落ちてしまった木村拓哉ですが、
思わぬ誤算、と言えるかもしれません。

SMAPの「歌うま」メンバーとして
通ってきた木村拓哉だけに、
こんな事態になろうとは、
誰も予想できなかったでしょう。



スポンサードリンク







コメント(0) 

【SMAPアーカイブ】元SMAP 香取慎吾の決断?! [徒然]

smap303.jpg




こんなこともありましたね。








こんな記事が、Yahooニュースに載ってます。

原文は以下のULRからご参照ください。

↓↓↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000001-reallive-ent


『スマステ』終了で、元SMAP・香取慎吾の独立確定! 元SMAPの香取慎吾が司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」が、9月いっぱいで終了することが内定したことを、一部スポーツ紙が報じた。  同番組は香取と同局の大下容子アナが司会を務め、01年10月にスタート。生放送の情報・教養バラエティー番組で、いまさら人には聞けないニュースや、最新の流行など、気になる情報を独自の切り口で紹介。昨年末のSMAP解散後も、タイトルを変更せずに放送が続行していた。  記事によると、後番組の枠には大人向けの連続ドラマの放送が予定されており、既に編成チームが組まれ、キャスティングが進んでいるという。「スマステ」が番組名や内容などを変えて、10月期から別の時間帯に移動するなどの可能性も低いというが、放送終了の理由は明らかだという。  「すでに一部でも報じられているが、香取は稲垣吾郎、草なぎ剛とともに、ジャニーズ事務所に対して9月の契約満了をもって更新しない意向を伝えたという。香取がジャニーズにいるうちはジャニーズも“温情”でSMAPの名前が入った冠番組のタイトルを認めていたが、独立するとなってはさすがに番組の続行を許容することはできなかったようだ」(テレ朝関係者)  残る香取のレギュラー番組はテレビが「おじゃMAP!!」(フジテレビ)、ラジオが草なぎとともにパーソナリティーを務める「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)の2本。  しかし、「おじゃMAP!!」にもSMAPの名前が入っているだけに、独立にともない終了の可能性が濃厚。  ラジオはSMAPの解散に伴い、タイトルを「SMAP POWER SPLASH」から変更済みとあって、放送が続行される可能性は残されている。  「スマステ」の直近の放送は17日。香取の口から放送終了についての発表があるかが注目される。





スポンサードリンク








香取慎吾は、元SMAPのメンバーですが、5人のメンバーのなかで
一番独立心が高かったようですね。

SMAP解散の記事が出てから、1年以上経過している今は
木村拓哉は別にして、残りの4人の心変わりがあっても、
おかしくはないですよね。

香取慎吾はそれでも、ジャニーズ事務所がよほど嫌なんでしょうか、
残留するという心変わりはなかったようですし、
草なぎ剛と稲垣五郎もやっぱりジャニーズ事務所には
所属したくないようですね。



スポンサードリンク







中居正広はどうかといえば、司会の実力もあり、確かに多岐にわたる
才能が開花していますので、ジャニーズ事務所で終わらせるのは
もったいないような気がします。それでもあとは本人次第なのですが、
ジャニーズ事務所が果たしてどこまで信用できるか、
中居正広には、それをしっかり見極めることが必要だと思います。

ジャニーズ事務所での待遇が確かに以前よりも
良くなったのかもしれませんが、いつまで続くのかわかりません。

二度あることは三度あるのですから、既に関係者と話がついているのなら、
やはりその人たちを裏切ることなく、ジャニーズ事務所から出ていくべきですね。

それでもジャニーズ事務所に残るのなら、今度は木村拓哉の
二の舞になるかもしれませんね。




https://youtu.be/9WsQQkNkbMg






いずれにせよ、すべて自己責任ということですが、
SMAPという国民的財産を奪ってしまったジャニーズ事務所は、
どのようにその責任を取るのでしょうか。


結局、中居正広は残留となりましたが、
話題としては継続しましたね。
これもある意味、戦略なのかもしれません。












スポンサードリンク







コメント(0) 

【SMAPアーカイブ】SMAP解散 老害メリー喜多川 [徒然]

ジャニーズ事務所05.jpg




こんなこともありましたね。



やっぱりこれが老害ですね。


「SMAP×SMAP」で1月18日に放送された
「生謝罪会見」の直前、SMAPのリーダー
中居正広が

「冗談で通そう」


と提案しました。これを、ジャニーズ事務所の
メリー喜多川副社長が却下していたと、9月8日発売の
「週刊新潮」(新潮社)が伝えています。



スポンサードリンク







同誌は、民放幹部のコメントとして、
謝罪会見の裏側を掲載しています。

中居は「SMAP×SMAP」の放送作家と
打ち合わせした際、

「深刻なのは良くないから、全部冗談で通そうよ。辞めるなんてない。勘弁してよ~ってノリはどう?」


と提案していたということです。

これが真実ならば、メリー喜多川氏は
完全な老害ですね。

しかし、実際にお茶の間に流れたのは、
葬式のような雰囲気の中、メンバーが順に
「見えない何か」に向かって謝罪を述べるという、
不気味で不快な映像でした。

中居はここで、

「今回の件で、SMAPがどれだけ皆さんに支えていただいているのかということを、改めて強く感じました。本当に申し訳ございませんでした」


と頭を下げました。



スポサードリンク








今回の「新潮」の記事に対し、
ファンから

「中居くんの言う通りにしていれば、こんな最悪に事態にはならなかった」 「また、メリーが余計なことを……」 「中居くんは、やっぱり視聴者のことを一番に考えてくれる」


といった声が相次いでいました。

また、謝罪会見中、中居が自身の手を
反対の手でギューッとつねっていたことから、

「中居くん、メリーに提案が退けられて、悔しかっただろうな」


という臆測もあります。

関係者は、

「これまで、『新潮』や『週刊文春』(文藝春秋)の独占インタビューに応じるなど、積極的にコメントしてきたメリー氏ですが、SMAP解散の元凶としてバッシングに遭い、すっかり傷心。『もうメディアには出ない』と、引っ込んでしまった。ジャニーズの御用スポーツ紙は、中居や香取が悪者になるような記事を書き、メンバーの不和を強調することで、必死でメリー氏の擁護に回りましたが、あからさまな情報操作に、ファンは事務所側を敵視するようになってしまった。さらに、今回の『新潮』の報道により、ネット上では、メリー氏の引退を促す声が相次いでいます」


と述べています。

あの時、中居の提案どおり、5人が

「辞めるなんてないない、勘弁してよ~」


とおちゃらけていたら、
その後のSMAPは、一体どうなって
いたのでしょうか。

やはりここでも、メリー喜多川氏の老害が
根本的な原因だと、悔やまれます。













コメント(0) 

【SMAPアーカイブ】SMAP 香取慎吾の反乱 木村拓哉との確執 [徒然]

smap300.jpg




こんなこともありましたね。




いまだにこの葛藤は
つづいているのでしょうか。





「FNS27時間テレビフェスティバル!」で、
明石家さんまが中居正広に

「SMAP解散騒動」


をツッコんだことが話題になりましたが、
SMAPに関してまたキナ臭い情報が
飛び込んできています。



スポンサードリンク







それがSMAPデビュー25周年コンサートを
香取慎吾が拒否していたという話です。

7月28日発売のある女性雑誌の8月11日号

「SMAPやっぱり25周年に全員が『NO!』聞こえてきた『香取の乱』の絶望的な話」


によると、11月から予定されていたといわれる
SMAPの全国ツアーと新アルバムのレコーディングが
一転、中止になったということです。
そのきっかけを作ったのは香取慎吾の存在
だったというふうに書かれています。

関係者は、

「香取慎吾さん(39才)です。彼が"おれは絶対にやらない"と言って聞かなかったそうです。08年以降、SMAPのライブの演出は香取さんが手がけてきたので、彼なしでは成立してないのです」


とコメントしています。

記事によればその背景には今年始めの
独立騒動で事務所を去った飯島三智マネージャーに
最も寵愛を受けた香取が、飯島氏を裏切った
木村拓哉への払拭されない不信感、
わだかまりがあるということです。


コメントでは更に、

「今回の解散騒動は創設期からグループを支えてきた女性マネージャーの独立画策が発端ですが、彼女に最も寵愛されていたのが香取さんでした。彼からすれば、事務所への筋を通して残留を表明した木村拓哉さん(43才)へのわだかまりが消えない。今後SMAPの活動は木村さんの意志が優先される可能性が高く、香取さんはこれが耐えられないのです。あの人が主導権を持つ仕事は受けたくないと言っているようです」


と続いています。

そのため25周年コンサート開催は絶望的で、
これが「香取の乱」というわけです。



スポンサードリンク







確かに独立騒動後、香取の憔悴した様子が
たびたび伝えられてきました。

1月18日に行われた「SMAP×SMAP」の
謝罪会見でも香取は今にも泣きそうな
表情で声を詰まらせていたことは
印象的でした。

さらに2月15日放映の「スマスマ」ビストロSMAPで
木村とペアを組んだ香取だが、2人は明らかに
険悪な雰囲気で、2人は一度も会話しないどころか、
香取は木村と目を合わせようとしませんでした。

もちろんペアが勝利した際行われた
ハイタッチもありませんでした。

かつては木村宅に遊びに行くほどの関係だった香取ですが、
その関係は騒動後一転していることは確かでしょう。

それほどまでに解散騒動にショックを受けた香取ですが、
ほかのメンバーは木村のいない番組では以前と
変わらない表情を見せています。

しかし現在でも香取は明らかに元気がありません。
そして飛び出したのが「自殺」という
衝撃発言でした。

3月20日、香取主演の「家族ノカタチ」の
打ち上げが六本木で行われましたが、
その席で香取がこんな挨拶をしています。


「SMAPとしていろいろあった時期に、キャストやスタッフの方たちに気を遣っていただいて感謝しています。正直、明日どうなるかもわかりません。もしかしたら自殺しているかもしれないですね」


この発言は「週刊女性」(主婦と生活社)4月12日号や
「女性セブン」(小学館)4月14日号などで報じられ
大きな話題となりましたが、それほどまでに
香取の様子は不安定だったということです。

その後もまた香取が主演を務めた大河ドラマ「新撰組!」の
共演者たちが5月に集まった会でも

「ジャニーズを辞めようかな」


と香取が発言したことが「週刊女性」で報じられ、
7月20日の「おじゃMAP!」でも香取は突然

「おれはまあ、来月結婚します」


と爆弾発言をして周囲を驚かせたのですが、
これも香取の不安定な精神状態ゆえの発言だと
いわれています。


果たして、香取の反乱はどこまで続くのでしょうか。




スポンサードリンク



コメント(0) 

【SMAPアーカイブ】SMAP解散 ジャニーズ事務所の弱体化 [徒然]

ジャニーズ事務所05.jpg







こんなこともありましたね。




SMAP解散は国内に衝撃を走らせたましたが、
分裂騒動から解散までの流れについて、
テレビ局関係者からは

「芸能界の勢力図が刷新されかねない大事態」


という声が聞こえてきています。



スポンサードリンク







ジャニーズ事務所のトップであるジャニー喜多川社長の

「命をかけても(SMAPを守る)」


という発言が、たった3カ月で反故にされてしまったことで、
「ジャニーズ帝国」は近く凋落するというふうな見通しを
立てています。

1月に勃発した分裂騒動を受けて、ジャニー社長は
スポーツ紙の取材に対し

「僕は命をかけても(SMAPを守る)。SMAPは我が子と同じですから」


と断言しました。その時点から、解散を阻止すべく各メンバーと
個別面談を行い、また25周年コンサートの開催も希望し続けていた
ということです。

関係者は、

「しかしジャニーさんの奔走も虚しく、結果的にSMAPは年内解散という最悪の事態に。以前のジャニーズは、方法はどうあれ、危険分子になり得るスタッフやメンバーなどは即座に切り捨てるほど容赦ない事務所でしたが、今回はそれさえできない。ジャニーさんがSMAPを説得できなかったのは、事務所のパワーが弱まっている証拠ではないでしょうか」


と述べています。



スポンサードリンク







ジャニー社長が断言した、

「僕は命をかけても(SMAPを守る)。SMAPは我が子と同じですから」


とは、いったいどうのようなことを意味していたのでしょうか。
「命をかけても」というのは、文字通り「命をかける」という
ふうに理解していたのですが、どうもそうではなさそうですね。

「解散を阻止すべく各メンバーと個別面談を行い、
また25周年コンサートの開催も希望し続けていた」
というのが、ジャニー社長のいう「命をかけても」という
ことのようですが、ことばというのは一人歩きしてしまいますので、
どうしてもその発言を期待してしまいます。
ましてや、ジャニーズ事務所の経営最高責任者である社長の
発言ですから、誰も疑うはずがありません。
それにもかかわらず、その発言は守られませんでした。

ジャニーズは芸能界でも独特のポジションに
位置しています。
芸能プロダクションの業界団体である日本音楽事業者協会(音事協)に
所属していなませんが、ほかの大手プロとうまく関係を築きながら、
ほぼ半世紀に渡って業界の中心に居座ってきました。

関係者はまた、

「やはり人気タレントを多数擁していること、また、誰とでも対等に話ができるジャニーさんの人望があってこそ、ジャニーズは、ほかのプロダクションやマスコミに絶大な影響力と発言力を持つようになったのです。しかしSMAP解散騒動で、事務所の弱体化が広く知られてしまった。近い将来、その影響が一般の人々の目に見える形で現れてくるはずです」


と述べています。

その1つとして挙げられるのが、

「ジャニーズを中心としたテレビ番組の消滅」


です。

関係者はさらに、

「これまで、主演やメインMC、かつ共演者もジャニーズサイドの意向に沿った番組が数多く作られていました。しかし、今後テレビ局側がそれを放棄し始めるかもしれません。例えば、藤島ジュリー景子副社長がトップになったタイミングで、テレビ局がジャニーズではなく、別の大手プロに従うようになるなど……。そうすると、テレビからジャニーズが徐々に減っていくことも考えられます。芸能界の勢力図自体が、ゆるやかに変わっていくでしょうね」


と語っています。

SMAPの歴史が終了する今年12月31日は、
ジャニーズ事務所にとってのXデーなのかも
しれませんね。




スポンサードリンク



コメント(0) 

【SMAPアーカイブ】SMAP 解散 ジャニー喜多川の苦悩 [徒然]

ジャニーズ事務所05.jpg





こんなこともありましたね。


今年1月の分裂危機騒動後も解散説が取り沙汰される
SMAPについて、ジャニーズ事務所の社長である
ジャニー喜多川氏が5月4日、

「解散なんてするはずない」


とSMAP存続を明言しました。



スポンサードリンク







ジャニー喜多川氏が騒動に言及するのは初めてとういことで、
注目が集まっています。ジャニー喜多川氏は、SMAPの
イベントやコンサートなどの活動を再開すべきとの考えも
示し、舞台「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」を9月に
福岡の博多座で上演することも発表しました。

ファンにとって、社長であるジャニー喜多川氏のことばは
安心しますよね。やっぱり、社長ですよ。ちゃんと所属スタッフの
ことは考えてくれている、という印象ですね。
しかしながら、おそらくは何らかの苦悩があったのではないかと
推測されます。そのような苦悩を一切感じさせないで、
明言するジャニー喜多川氏は、やっぱり社長、経営者ですね。

今回の発表は、ジャニー喜多川氏自らが作、構成、演出を
務める舞台「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」について
各メデイアからの取材に対応した際になされました。
SMAPの騒動発覚後、取材に応じるのは初めてということで、
ジャニー喜多川氏は、

「皆さんが聞きたいのはSMAPのことでしょう」


と笑いながら切り出したそうです。

 SMAPは1月の騒動後、グループでの活動が減って、
契約更新のタイミングと重なる「9月解散説」が噂されています。
これについて、ジャニー喜多川氏は、

「僕の命に懸けて、SMAPは我が子と同じ。彼らが僕に相談なしに解散するはずがない」


と明言し、

「そんな心配全然ない。解散とか冗談じゃない」


と続けました。



スポンサードリンク







このやり取りだけを読めば、SMAPの解散はないんだ、
と安心できるのですが、ジャニー喜多川氏はジャニーズ事務所の
社長ですから、SMAP解散なし、の結論に至るまでにはやはり、
さまざまな葛藤や苦悩があったのではないかと推測されます。
考えてみれば、社内の派閥や権力争いなどは、ジャニー喜多川氏に
とっては、関係のないことですよね。ジャニー喜多川氏は社長、
つまりジャニーズ事務所の経営最高責任者ですから、すべての
決定権があるわけです。退社した飯島三智さんと副社長である、
メリー喜多川氏との確執が原因で、飯島さんはジャニーズ事務所を
去り、飯島さんの担当であったSMAPはメンバー間がギクシャクし、
更には独立まで取り沙汰されています。ジャニー喜多川氏にしてみれば、
それこそ寝耳に水、予期せぬ噂であったかもしれませんね。

ジャニー喜多川氏は、デビュー前から手塩にかけて育ててきた
SMAPのメンバーひとりひとりとは、親子のような関係である
とも語っていますので、やはり、メリー喜多川氏では超えられない
心理的な壁が存在するのではないでしょうか。
それだけに、実の姉であるメリー喜多川氏がもう少しちゃんと
対応してくれていれば、こんなことにはならなかったのに、という
ような苦悩があったのではないでしょうか。


事実として、いわゆるSMAPの騒動は事務所退社の意向を固めた
飯島三智マネージャーに、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛)、
香取慎吾が同調し、木村拓哉が残留を決めたことがきっかけに
なった、とされています。事の真偽は別にして、
ジャニー喜多川氏は、

飯島三智元マネージャーに同調したとされる4人を

「元々彼らが出て行くはずがないと思っていた」


と擁護しています。ジャニー喜多川しは騒動があった1月は
病気で入院していたそうで、SMAPのメンバーがグループ存続を
表明した1月18日の「SMAP×SMAP」の前に、謝罪に訪れた4人と
一度だけ会い

「頑張れよ」


と声を掛けたそうです。

これで、SMAP解散が完全になくなってもらいたいと願います。



スポンサードリンク






コメント(0)