So-net無料ブログ作成

【不倫アーカイブ】桂文枝の愛人 紫艶の売名行為 [徒然]

桂文枝02.jpg




不倫は今や毎日のように
報道されていますね。

有名人であればあるほど
不倫報道の価値が高まる、
ということでしょうか。

それにしても
文枝師匠も懲りませんよね。

過去には
こんなこともありました。


これも有名税、ということでしょうか。




先日、桂文枝師匠が司会を務めるテレビ朝日系長寿番組
「新婚さんいらっしゃい」の4月からの番組編成で、継続して
桂文枝師匠が司会をされると、発表されました。
今年の芸能界は年頭から不倫騒動が続いていますが、
桂文枝師匠もその影響を受け、ご自身の愛人と噂されている、
というか、愛人である、紫艶さんが写真週刊誌フライデーに
その事実を証明するかのような写真を提供し、世間の
注目を浴びました。今回のようなきっかけがなければ、
そもそも私など、紫艶さんという女性歌手の存在そのものを
知りませんでしたし、桂文枝師匠との仲睦まじい写真を
公開しても、やらせではないか、とあまり信用もしていません
でした。要するに、紫艶さんの売名行為だと思っていましたし、
今もそうだと思っています。



スポンサードリンク







桂文枝師匠に対しては、所属されている吉本興業への
配慮や落語界への影響を鑑み、各メディアはそれこそ
腫れものに触るように、この騒動についての報道は
できるだけ避けてきたような印象があります。
桂文枝師匠の愛人、といわれてしまうと、やっぱりなぁ、
とは思いますが、だからといって関連する写真を公開するのは
やはりどうしても売名行為としか考えられません。


スポンサードリンク







なぜなら、桂文枝の名前が偉大だからです。今回のような
私生活での騒動はどうであれ、文枝師匠の落語界での
功績はもちろんのこと、「新婚さんいらっしゃい」の司会など
テレビやラジオにおける功績がありますから、いってみれば、
桂文枝(以前は桂三枝でしたが)の名前を知らない人が
いないほど知名度があるのです。その桂文枝師匠の
長きにわたる愛人、ということで紫艶という演歌歌手が
突然登場し、今は引退したとかいうことでしたが、それなら
わざわざ写真など公開して表舞台に立つ必要などどこに
あるのだと思うほど、疑問点があるからです。
売名行為のひとことにつきる今回の騒動ですが、
桂文枝師匠もまさかご自分の愛人がこれほど分別のつかない
女性であったとは思ってもみなかった、のではないでしょうか。



スポンサードリンク













コメント(0)